2009年10月20日

オリオン座流星群

オリオン座流星群が活発だそうですね。
仕事帰りに見上げて歩いてたんだけど、収穫ありませんでしたw



国立天文台によると、放射点がある程度の高さになる22時頃から出現。
放射点の高度が高くなる真夜中以降が、たくさんの流星を見るチャンス。
空が明るくなる直前の4時頃に放射点の高度が最も高くなり、観測条件も良くなるんだって。

深夜0時の時点で、東の空を見ると良いらしい(^_^)

posted by sat at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象・災害・防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130706489

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。